1. TOP
  2. 注文住宅で建てる
  3. ハタノ木材のZEHとは?

お客様にとって本当に価値ある住まいをご提案いたします。

エネルギーや環境問題が一層深刻になる時代、住宅の在り方も変わります。
これからの住まいづくりも政府が定める2030年の新しいスタンダードに対応していく必要があります。
「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及は段階的ではあるものの、もはや他人事ではありません。
「住まいの省エネ性を高め、自宅でエネルギーを創出・利用しながら暮らす」時代。
ハタノ木材では、お客様に住宅やそれを取り巻く背景まで正しく知って、賢い選択をしていただくことで、
ご家族にとってより価値の高い住まいをご提案できると考えます。

ZEHとは?

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「断熱」+「省エネ」+「創エネ」でエネルギー収支をゼロにする住まいを指し、政府が目指す2030年の新しい住宅の基準です。環境性能に関するイメージが先行しがちですが、エネルギー収支をゼロにするためには建物全体の断熱性を高めたり、エネルギー効率の優れた設備が欠かせないため、結果的に建物内の温度差が少ない一年を通じで快適な住空間や、ランニングコストやメンテナンスにも優れ、経済的にもウレシイ住まいともいえるのです。

断熱や気密性能を高めることでガス、石油といった一時エネルギーの消費量を抑え省エネ住宅を実現しています。
また創エネルギ―としてエネファームやエコウィルを利用した発電システムで実質のエネルギー収支をゼロとしています。

  • 安全

  • 快適

  • 健康

  • 経済性

ハタノ木材が提案するZEH仕様 ~LIXIL スーパーウォール工法~

ZEH基準をクリアするうえで、ハタノ木材にはエネルギー収支をゼロにするだけでなく、『安全・健康・快適・経済性』を特に大事にしています。これらの要素はご家族が長く暮らすうえでもっとも大切で、そのバランスに配慮しなければならないポイントだからです。建築時の費用だけでなく、常に安全・健康に過ごせ、家族が成長しても柔軟に対応できるゆとりが持てる30年先のトータルコストまで考えたご提案として、建物の構造体にはLIXILスーパーウォール工法を採用しています。

地震や台風などの災害から守る

柱・土台・梁の間に工場生産されたパネルを取り付けます。 建物全体を壁で覆うことで、地震等の外力を分散します。 木造住宅のメリットを活かしつつ、より強い構造とすることで、災害から家族を守ります。

省エネで建物のどこでも、夏涼しく、冬温かい家。

居住空間は快適でも、廊下やトイレ、洗面室などで温度差を感じたことはありませんか?スーパーウォール工法なら、建物全体の断熱性に優れるから、一年を通して建物のどこでも温度差の少ない住環境を実現します。 特に高齢者の方に危険な温度差による負担を軽減することで、ヒートショックのリスクも抑えます。

遮音性にも優れます。

スーパーウォール工法は気密・断熱パッキンによる気密施工と複層ガラスによって優れた遮音性能を発揮します。外からの音を軽減し、静穏な室内空間を保ちます。

高効率な計画換気システムで家中キレイな空気

スーパーウォール工法では、高い断熱性・機密性と併せ、高効率な計画換気システムを採用。 建物全体の快適な温度・湿度を保ちながら空気のよどみをなくし、常にキレイな空気環境を保つことで、「カビやダニの繁殖を防ぐ」「花粉やPM2.5などの侵入を大幅にブロックする」といった健康面のメリットが期待できます。

高効率熱交換気システム

外気からの新鮮な空気のみを取り入れ、汚れた空気を排出し、計画的な換気システムをつくっています。隙間風の侵入が少ないため温度差を最小限に抑えています。また、外気清浄フィルターにより花粉も除去し花粉症で悩まれている方にも好まれています。

優れた省エネ性能と耐久性で長期的なメリット

家づくりはもちろん、永く暮らしていくうえでかかる費用は「建築費」だけではありません。住み始めてからの光熱費や建物のメンテナンスにかかる費用など、長い目で比較することも大事です。お子様が成長していく過程で家計に負担をかけないこともスーパーウォール工法によるゼロエネルギー住宅のメリットです。 安全・快適・健康に過ごしながら、トータルコストメリットも大きい住まいをご提案いたします。

ハタノ木材のゼロエネルギー住宅ラインナップ

UA値:0.32
断熱材:DUAL100EX
(硬質ウレタンフォーム50mm)
サッシ:サーモスX トリプルガラス
(クリプトンガス入り)
太陽光パネル搭載
UA値:0.46
断熱材:硬質ウレタンフォーム
サッシ:サーモスX LOW-E複層ガラス
(アルゴンガス入り)
太陽光パネル搭載

ハタノ木材のZEH性能~UA値(地域区分5地区)

UA値とは、住宅の断熱性能を表すための数値です。
「どれくらい熱量が外に逃げやすいのか。」を測定し、値が小さいほど断熱性能が高いことを表しています。

※UA値(外皮平均熱貫流率)とは住宅の内部から床、外壁、屋根(天井)や開口部などを通過して外部へ逃げる熱量を外皮全体で平均した値。値が小さいほど熱が逃げにくく、省エネルギー性能が高い。

施工例

ハタノ木材のZEHについて詳しく聞いてみる
ハタノ木材の次世代住宅 ZEH
スタッフブログ ハタノ通信
ハタノ木材のコンセプトブックプレゼントいたします!!
メールでのお問い合わせはコチラ
ページトップへ